シラミ駆除

殺虫剤を頭に使用するのは抵抗があるなら

「殺虫剤は抵抗があるから使いたくない・・・」

アタマジラミを除去する方法と言えば、代表的なものがスミスリンシャンプーですが、中身は、殺虫剤です。

スミスリンの成分であるフェノトリンがシラミ(アタマジラミ・ケジラミ)の体内に入ると神経障害を引き起こし、動けなくするというものです。動けなくなるので次第に息絶え、数を減らしていきます。

また、このフェノトリンの働きは、ヒトの身体への影響力は低いと言われていて、スミスリンが比較的安全なシラミ除去剤として使われるようになりました。

ですが、こうした働きは、殺虫剤や農薬などで用いられている方法です。
つまり、スミスリンもこれらと同じと言っても過言ではありません。

スミスリンが効かない新型シラミが居ます。

しかも、最近では、スミスリンに耐性を持ったシラミも増えていると言われています。肝心のシラミ駆除剤でも殺虫する事が出来ないシラミは驚異です。

その上、スミスリンは、幼虫や成虫など動くものには効きますが、卵など、まだふ化する前のものには何の効き目もありません。つまり、卵が残っている分、再びふ化と産卵を繰り返すリスクも残っています。

もっと安全にシラミを確実に除去するには?

  • 「スミスリン(殺虫剤)ではなく安全な方法が良い」
  • 「安全だけど出来るだけ早く治せる確実性のあるもの」
  • 「成虫(幼虫)だけじゃなく卵も駆除できるもの」

これらの条件を満たす方法があれば、それが一番妥当な選択肢。
そして、実際にこれらを満たすのに近い方法がありました。
それがシラミンです。

シラミンは、スミスリンとは違い、シラミに対して神経障害を引き起こす働きではなく、配合されている天然成分の働きでシラミの成長を止める事が可能です。

シラミも代謝を繰り返す事で生きる事ができますが、その働きを奪い取り機能させない事で徐々に弱らせていくというものです。

これらの成分が天然のもので作られているので、人体への安全性も高く、一応は比較的安全と言われているスミスリンよりも安全にシラミを駆除する事ができる方法です。

更に、スミスリンとの大きな違いは、シラミそのものだけでなく卵にも効き目があるところです。結局ふ化して数が増えると、その分、シラミの駆除に時間がかかってしまいますが、卵の内に弱らせる事ができるので、駆除が簡単になります。

  • スミスリンを使ったけど効果がいまいちだった
  • 繰り返しアタマジラミにかかる子供が居る
  • 肌の弱い子供だから安全性の高い方が良い

そうした場合でも、効果や安全面を気にすること無く使用する事ができるのではないでしょうか。

シラミンの微妙なところ

安全性と効果の両面でスミスリンとは、違ったアプローチが出来るシラミンですが、一つ注意しなくてはならない事があります。
それは、効果が出るまで時間がかかることです。

シラミンは、スミスリンとは違い直接神経に働きかけて動けなくするというものではなく、代謝能力を機能させない事で弱らせるというものなので、シラミを弱らせるまでに少し時間がかかります。

なので、最初の内は、「使っているのに効果が出ない・・・」と思ってしまうかもしれません。そこに耐えられるかが、シラミンにすべきか、それともスミスリンが良いのか吟味すべき部分だと思います。

ですが、今では、スミスリンへの耐性を付けたシラミも増えてきていると言われているので、それを考えると駆除の仕方が全く異なるシラミンの方がどちらのシラミへの効果も期待出来ます。

シラミンの効果を引き上げるティーツリー

ティーツリーもシラミを退治する働きがあると言われています。
元々は、殺菌力に優れた天然成分として知られていて、カンジダやインキン、または、白癬菌などの真菌の殺菌に有効な成分です。

学校などでシラミ流行中のお知らせが届くと、ティーツリー配合のシャンプーを使用してシラミ予防をする親御さんが居るほどで、周囲の子供がシラミにかかってもティーツリーシャンプーを使用していた自分の子供は大丈夫だったという情報もあります。

中には、肌が弱くスミスリンは抵抗があったという事から、ティーツリーをメインのシラミ退治用に用いて完治に至るケースもあるなど、シラミへの効果の高さが期待されています。

これだけの効果がありながら安全性も高い。

ティーツリーの葉から抽出した精油は、アロマテラピーに用いられたり、風邪で喉が痛い時に、水からぬるま湯に液を入れてうがいする方法もあるので、口の中に含んで使用する方法でも安全という事がわかります。

また、ティーツリーには、シラミをはじめとする虫が嫌うニオイが含まれているらしく、このニオイに忌避効果があるようです。

なので、シラミンだけでは不安という場合は、ティーツリーのシャンプーも併用する事で、より早くシラミを駆除できる可能性が高くなります。

ティーツリーシャンプーの製品

ティーツリーシャンプーの中でオススメなのは、ファンガソープです。
この製品は、液体ソープですが、ティーツリー以外にもシアバターやオリーブオイルなども配合されていて、高い殺菌力と肌をしっとりさせる成分がバランス良く配合されています。

ティーツリーシャンプーの中には、髪の毛がサラサラになるものなどがあるようですが、肌の潤いまでキープしてくれるものは、あまり無いと思います。

また、カンジダや皮膚炎、ヘルペス、真菌症(水虫・爪水虫)などの殺菌に良いとされているので、万が一、これらの感染症になった時にも用いる事が可能なだけでなく、普段使いのシャンプーとしてももちろん使えます。

ファンガソープは、実際にこれを製品化したビューティ&ヘルスリサーチ社の社長自らが愛用していると言っている程で、シラミや感染症などの予防や殺菌目的でなくても、使い心地からリピーターが増えているようです。

シラミンとティーツリー配合のファンガソープを用いれば、より安全なシラミ駆除が可能なだけでなく、肌の潤いの改善や他の感染症にかかるリスクを減らす事にもなります。擦り傷を良く作る子供も普通のボディソープで汚れを落とすだけでなく、殺菌作用も加われば、化膿する心配も減ります。